朱雀技研工房さんのモータをいじる -その1.

suzakulab_rs-775gm004   suzakulab_pololu-1378

割とハイパワーな 小型DCギヤードモータ RS-775GM004 Dカット軸仕様
 Pololu シンプルハイパワーモータコントローラ 24v12 が研究室に転がっていたので,
息抜きがてらいじってみた.

このモータ,なにやらArduinoと繋いで操作できるようなので,
Arduino経由でモータを動かせるようにするところまでやってみよう.

まず何に何を繋いだらいいのかわからないのでモータコントローラの仕様書を見てみると,

image

こうやって繋ぐらしい.

バッテリーは安定化電源を使うとして,
モータとモータコントローラを繋ぐためのケーブルがいる.
モータからむき出しの端子に,はんだを使ってケーブルをくっつけていく.

ついでに安定化電源からワニ口クリップ使って給電しやすいように
ちょこっと銅線をこしらえた.

IMG_3954

ここで試しにモータコントローラをWindows PCにUSB-typeAで繋いで
実際に回せるのかテストしてみた.

モータコントローラの仕様書(取説)を見ながら,
モータドライバーをインストールして,
Pololu Simple Motor Control Center なるアプリを起動する.
ちなみにwindows10でテストを行ったが,うまくいった.

0J2929.600

アプリを起動すると,こんなウィンドウが出てきた.(画像はイメージ)
安定化電源をONしてVINを徐々に上げていく.
7〜8vぐらいになるとオールグリーンに.
下段 “Stop Motor” 横の “Resume” が押せるようになった.

0J2912.600

上図赤矢印のスライダを左右に移動することで,
モータが動作した!

このノリでArdinoから動かしてみよう.(To be continued →)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − one =